Loading

注文住宅の住宅ローンで悩んだときの相談先はどこが良い?

相談先の候補はたくさんある

注文住宅の住宅ローンについて悩みが出てきてしまって相談したいというときには窓口がたくさんあります。ただ、相談先によってどのような違いがあるのかを理解しておかないと思っていたような答えを得られないでしょう。ここでは金融機関、不動産会社、ファイナンシャルプランナーの三つについて違いを簡単に紹介します。

金融機関に相談するメリット

金融機関に相談するメリットは住宅ローンの詳細を速やかに説明してもらえることです。本当に利用すべきなのかどうかを判断する上では最も重要な相談先になるでしょう。ただ、話を断りにくくなってしまって、他の金融機関の住宅ローンと比較しにくくなることもあるのが注意しなければならない点です。

不動産会社に相談するメリット

不動産会社も住宅ローンの相談窓口になり、メリットとして大きいのは金融機関の紹介を受けられることです。実際に利用してきた人たちの事例に基づいて説明を受けられるのが特徴で、自分に近い状況の人たちがどんな借り方や選び方をしていたかがわかります。土地を探すときにはついでに相談するという流れで自然に進められるのもメリットです。

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

ファイナンシャルプランナーは総合的に利益になるように対応してくれるのがメリットです。複数の住宅ローンの違いを比較して最適なものを紹介してもらうことができるので、本当に良い住宅ローンを選び出せるでしょう。ファイナンシャルプランナーへの相談は費用がかかってしまうのはデメリットですが、失敗をしたくないなら最良の選択肢になるでしょう。

大阪の注文住宅で選べる業者の候補は大手が中心です。大手住宅業者が進出して広いシェアを獲得しているからです。