Loading

土地を探すにはコツがあった!探し方や選び方を解説します!

信頼できる不動産業者に相談すればスムーズに探せる

土地探しは、信頼できる不動産業者に相談すると比較的スムーズに進むことが多いです。特定の地域で土地を探すときは、その地域の物件を扱っている不動産業者にまずは相談してみましょう。専門業者は、地域の物件の相場や取引事情にも詳しいです。売り出される物件が増えるシーズンや購入希望者の傾向などにも精通していることが多く、相談をすればサイトの物件紹介ページなどからはわからない情報を教えてくれる可能性があります。土地探しはインターネットでもある程度おこなえるようになっていますが、一般公開されている情報は限られています。購入を本気で考えているときは、不動産業者に直接問い合わせをしてより詳しい情報を聞くことが大切です。めぼしい物件が見つかったときは、実際に現地まで足を運んで自分が希望する条件に合っているかどうかを確認してみましょう。

土地を選ぶときのポイントは?

土地を購入するときは、用途に合った物件を選ぶ必要があります。たとえば、家を建てたい場合は水道設備などが完備された住宅地の土地を選ぶと、施工から入居まで滞りなく進められます。家を建てるときは、物件の周囲の環境も確認しておきたいところです。駅やバス停などが近くにある土地は、暮らすうえでもさまざまなメリットが期待できます。購入したい土地が見つかったときは、現状の地目に少し注意をしておきましょう。家を建てる場合、地目が宅地であれば問題はありません。ただ、現状で農地になっている土地は、農地転用の手続きをしないと住宅用の土地として使うのは難しいです。不動産業者に相談しながら土地探しをすれば、このような細かい手続きが必要なときにもサポートをしてもらえるでしょう。

ランディの公式サイトはこちら