Loading

駅近物件の費用対効果は?どんな知られざるメリットがある?


駅近物件はただ駅に近いだけ?

駅近物件は駅に近いというだけで家賃がかなり高くなっているのが一般的です。地域の主要駅であればさらに価格が高くなってしまい、到底住むことは難しいという結論に達することもあるでしょう。ただ駅に近いだけなら他のエリアに住めば良いと考える人もいますが、必ずしもそれだけがメリットではありません。どんなメリットがあるのかを確認して、やはりコストパフォーマンスが良いと考えられるかどうかを判断してみましょう。

こんなメリットがある駅近物件

駅近物件のメリットとしてまず挙げられるのが駅周辺が繁栄していることです。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの食品や日用品を購入できる場所や、クリニックや旅行代理店などのサービスを利用できるお店が多数集まっています。何か必要が生じたときにはすぐに行って利用できるという点で魅力があるのが駅近物件です。また、駅近物件は他の交通手段も利用しやすいというメリットがあります。タクシーやバスも利用できるようになっている駅が多いからです。地域によっては駅の近くにしかタクシープールがなかったり、各地域へ向かえるバスの発着点がなかったりします。遠出をするときだけでなく、日常的に近隣を行き来する上で重要な拠点にすることができるのです。

デメリットも考慮しよう

駅近物件にはデメリットもないわけではありません。家賃が高いだけでなく、電車の音が気にかかってしまう人もいるという問題があります。実際に内覧をしてみて、どのくらいの音がするのかを確認した上で契約するのが大切です。

千歳の賃貸物件探しにはネットよりも地元の不動産業者の方がタイムリーな情報を持っている場合が多く、おすすめです。